忍者ブログ
老後の資産運用にFX投資を考えてみよう。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FXブログについて

FX実践者の生の体験、赤裸々な成功談や失敗談をFX初心者が知るには、ブログが有効です。
ブログというと、私生活垂れ流しのゴミ掲示板だという誤解が一部ではあるようですし、実際にそういうブログもあるわけですが、FXとか為替とかのきっちりしたテーマに沿ったものは、非常に有益な情報をもたらしてくれます。

FX初心者向けのブログランキングサイトがありますので、紹介しておきます。
「FX初心者ー為替ブログ村」 

ブログには相当量の情報が詰め込まれていますので、一度にたくさんの量を読まず、何か疑問点がわいたときに、GOOGLEで検索をかけるのもよい方法です。

たとえば、本でしきりに賞賛されているFXの魅力について、本当に儲かるのか、という疑いのある人は、GOOGLEで「FX 損失ブログ」というキーワードで検索してみると、夢中になりすぎてどツボにハマった人の体験を赤裸々に綴ったブログがかなりヒットします。
一度、頭を冷やして冷静に考えたいときには、非常に役に立つでしょう。。

さらにもう一つのチャネルとして、今や国民的SNSとなったMIXIのコミュニティを活用するというのも一つの手です。
FXに関してもかなりの数のコミュニティがあり、FX取引会社主導で設立されているものも多いようです。
よく比較してみて、盛り上がっているコミュニティに参加してみるのがよいでしょう。

本当に信用できそうな人に出会えたらマイミク申請して友達になれば、有益な情報を教えてくれることでしょう。

PR
テクニカル分析 ダウ理論(3)

繰り返しになりますが、ダウ理論はもともと景気指標のための理論が、株式市場に応用されたものであり、さらに通貨間取引であるFXにも応用できるというものです。

ダウ理論の中でFX初心者が知っておくべきもうひとつの成功法則として、
「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンドになり、連続して下降するときには、下降トレンドとなる」
ということです。

システムトレードの項で説明しましたが、自動売買処理を行うツールには、こういった理論が成功法則の基本仕様として実装されていなければなりません。
しかも短期トレンドなどは誤差が大きいことから、FXのベテランは、自分でツールを作っている人も多いno
です。(Excelで作れたりします)

FX初心者のためのダウ理論基礎知識として、
次のとおり成功法則をまとめてみましたので、憶えておいてください。
ダウ理論をもっと本格的に勉強したい人のためには、たくさん書籍が出ていますので、自分に合った書籍を探して勉強してください。

(1)「相場にはトレンドというものが存在し、何かの出来事が起きない限り継続する」

(2)「相場には3つのトレンドがあり、資産保全の意味では長期トレンドを意識していればよく、難しいのは訂正トレンドの予測を的確にして、確実に儲けること」

(3)「最高値と最低値が連続して上昇するときは上昇トレンドになり、連続して下降するときには、下降トレンドとなる」

以上、3回にわたって、ダウ理論の中核のうち、FX初心者が憶えておきたい事項をまとめてみました。

FX知識 セミナーについて

FX初心者の知識獲得のためには、本やブログなどの活字情報と併行して、FX会社等が主催するセミナーに参加してみるのも、よい方法です。
このセミナーは、大抵は「初心者向き」「中級者向き」「上級者向き」がそれぞれ開催されていて、FX初心者が実際にFXを始めてみて、ある程度習熟してきたら、今度は中級者向け、上級者向けとステージを上げて行くことができるのが強みです。

セミナーと聞くと、自己啓発セミナーのネガティブなイメージがつきまとったりしますので、「洗脳されるのでは」とか「高額な参加費を取られるんじゃないか」とか不安がつきまとうかもしれません。
しかし、FXのセミナーは、そんなことはしませんので、ご安心ください。
実際のFX業者が主催している以上、勧誘電話くらいはあるかもしれませんが、FX初心者を洗脳してまでひきずりこもうなどという会社はありません。
参加費も無料から2万円程度です。

難点としては、セミナーが東京や大阪等の大都市でしか開催されていないので、地方在住の人は交通費宿泊費がかかってしまうということがあります。
しかし、最近ではパソコン上で受講できるオンラインセミナーも増えていますので、これでしたら地方在住の人でもOKですね。

また、セミナー参加費や交通費/宿泊費は、確定申告の際のFX関連必要経費として認められていますので、大きく儲けた際の確定申告の際に有利になります。

およそあらゆる勉強の類は、眼と耳の両方で知識を仕入れることが勝利の秘訣です。
FX初心者にとってのセミナーも全く同じで、眼と耳の両方でFXの基礎知識を学ぶことが、失敗しないための大きな布石になることでしょう。

テクニカル分析 ダウ理論(2)

引き続きダウ理論の成功法則について、もう少し学んでみましょう。

トレンドについての理論ですが、相場には三つの波動(トレンド)があることをFX初心者は憶えておいて欲しいと思います。
長期トレンド(Major or primary trend.主要波動)
訂正トレンド(Secondary trend.ニ次波動)
短期トレンド(Minor trend)

です。
また、短期トレンドより小さい動きとして、日々の変動(Daily fluctuation)があります。

長期トレンドは一年以上数年にわたります。
最も重要で予測困難なトレンドである、訂正トレンドは三週間から数ヶ月続きます。
一般には、価格にして長期トレンドのほぼ三分の一から三分の二の反動となり、通常は、二分の一の訂正に終わるとします。
短期トレンドや日々の変動での予測は間違いが生じやすく、特に長期投資家にとっては意味が薄いですが、デイトレを中心に活動を行っているFX初心者には重要な意味を持ちます。

FXの対象である外国為替相場の成功法則のひとつに、どんなに下落した後でも実需の売りはあり、どんなに上昇した後でも実需の買いは残るということがあります。
従って、たとえ株式相場では底練りと見られるようなパターンであっても外国為替相場では元のトレンドに戻ることもあり、注意が必要です。

FX初心者への成功法則は、
「相場には3つのトレンドがあり、
資産保全の意味では長期トレンドを意識していればよく、難しいのは訂正トレンドの予測を的確にして、確実に儲けること」です。

以上、ダウ理論について、少し踏み込んだ説明をしてみました。
次項では、ダウ理論の成功法則について、整理してみます。

ポートフォリオ

FXポートフォリオとは、スワップ金利で儲けるときのテクニックの一つで、複数の通貨ペア(オーストラリアドルー円、ドルー円、ユーロ円など)を組むことによって、一つの通貨の相場変動でスワップ金利が吹っ飛んでも、他の通貨のスワップ金利で補填してくれるような状況を作り出すことを言います。

スワップ金利で儲けるというのは、安全で易しいように見えますが、実は為替相場変動によって儲けが吹っ飛んでしまう不安定要素を抱えています。
しかし、相場を必死で追ったりせずに、なるべく楽をして儲けたいというFX初心者にはぜひ試してみたい方法の一つと言えます。

ポートフォリオで複数の通貨を組み合わせるときに重要なのは、逆相関、つまりお互いに逆に動いている通貨を組み合わせることです。
これによって、どちらかが下がっているときに、もう一方が上がるので、相殺されて、大損せずに、スワップ金利が入ってくるという仕組みです。

具体的にどの通貨とどの通貨を組み合わせれば良いのかについては、過去の実績に基づいた多変量解析という統計理論を用いて計算するのが基本ですので、FX初心者にはちょっと敷居が高いです。
ですので、FXのベテランが使っているツール(実は多変量解析はExcelの関数で計算できます)を借りるか、情報交換サイト等をこまめにチェックして、最適な通貨ペアを決める方が良いでしょう。

一例を挙げると、たとえば、オーストラリアドル/米ドルとドル/円の組み合わせがあります。
オーストラリアドル/米ドルが上がってるとドル/円は下がることが多いです。
この場合、ドル/円でスワップ金利が飛んでも、オーストラリアドル/米ドルのスワップ金利が補填してくれるので、簡単には負けないということになります。

ポートフォリオは、単に通貨ペアで安全を図るという趣旨だけではなく、資産の分割保有による安全措置という意味合いも持っています。

FX初心者にとっては複数通貨ペアを管理するというのは、大変かもしれませんが、安全装置としてのポートフォリオは検討に値すると言えます。

テクニカル分析 ダウ理論(1)

ここから先は、FX初心者の方がヴァーチャルFXなどで練習をした後にお読みくださることをオススメします。

株や先物そしてFXも同じですが、確実に儲けて損を出さないためには、成功法則として相場の予測理論を学ぶことが必要となります。
理論である以上、高度な知識を要求されますが、ここではいくつかある理論=テクニカル分析の概要について、FX初心者にもわかるように平易に解説していこうと思います。

まず最初に「ダウ理論」というものをご紹介します。
ダウ理論とは、19世紀の経済学者チャールズ・H・ダウの没後、彼が『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙に書いた論説が基になっており、株や先物、為替の成功法則として広く知られているものです。

ダウは平均株価の概念を導入した最初の人ですが、ダウ理論で用いるのは、二つの平均株価(工業株平均・運輸株平均)の終値べースです。
ダウ理論の考え方で、平均株価の概念とともに重要なことは、いったん始まったトレンド(動向)は反転が証明されるまで継続するということです。

基本的に株式相場の理論ですが、FXにおいても同じです。
FX初心者のためにもう少し分かりやすく説明すると、
「為替相場にはあらゆる事象が関与していますが、一度「上昇」というトレンドが始まったら、それを反転させる事象が置きないかぎり、上昇を続ける」ということです。

FX初心者のための成功法則のまとめとして、
「相場にはトレンドというものが存在し、何かの出来事が起きない限り、継続する」
と憶えていただければよいかと思います。

以上、ダウ理論の大本の概念について説明してみました。
次項では、もうすこしダウ理論の基礎を学んでみましょう。

テクニカル分析 エリオット波動理論(2)

ここで、ダウ理論やエリオット波動理論から導かれる成功法則について、FX初心者の方が疑問に思うであろう事柄について説明したいと思います。

「FXに成功法則があるんだったら、何も悩む必要は無いし、誰でも勝ち組になれるんじゃないの?
それなのに、大きく儲けている人もいれば、大して儲かっていない人もいるのは何故?」
という疑問が当然湧いてくるのではないでしょうか。
至極もっともな疑問だと思いますので、ここで理論と実践について、FX初心者の方が理解しやすいように説明してみましょう。

資格試験攻略や英会話などの稽古ごとなどでは、「必勝法」とか「これで完璧マスター」とかいう美辞麗句が踊った本がたくさん発売されています。
しかし、実際に全員が試験に合格したり、英会話をマスターしたりすることはありません。
これは当然ながら本人のやる気や努力の違いが結果となって現れたということです。

FXについても、ほぼ同じことが言えます。
FXで成功するには、先達の体験談を研究し、システムトレードで自動処理をテストしてみたり、自分で実際に試してみて成功や失敗を経験してみて、そして、いくつかの成功法則に従って相場変動を予測してみるというバランスの良い一連の経験によって、自分自身の成功法則バージョンを作るということです。
成功法則は、万能の特効薬ではなく、自分のFX経験に採用できる理論武装のひとつと考えたほうがよいでしょう。

これはある意味で名医の条件に似ているかもしれませんね。
研究室で医学研究に専念している医者に、自分の病気を治療してもらおうという人はいないでしょう。
実際に臨床経験を積んで、最新の医療機械の扱いにも習熟していて、最新の医学理論も学んでいる名医に診てもらいたいからです。

FX初心者の方は、まずヴァーチャルFXで、自分の成功法則をある程度作り上げてみるのがよいでしょう。
ダウ理論もエリオット波動理論も、その自分バージョンの糧になれば、良いと思います。

テクニカル分析 エリオット波動理論(1)

テクニカル分析における成功法則のひとつに、エリオット波動理論というものがあります。

なにかとても難しい名前の理論ですが、FX初心者に知っておいてほしいことは、それほど難しくはありませんので、ぜひ頭に入れておいて欲しいと思います。

エリオット波動理論の基本的考え方(成功法則)は、次のとおりです。
エリオット波動はR.N.エリオット氏の理論で、相場というのはフィボナッチ数のもと一定の基本的リズムがあると考えました。
それは、5つの上昇波と3つの下降波で構成され、合計8つの波をもって、それが1つの周期となり、そのパターンで相場は展開するとしたのです。

フィボナッチ数列については、ごく簡単に説明すると、数字を並べて行ったときに、前二項の和が次の数字になるという数列です。

例:0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, …

このように 0+1=1 1+1=2 2+1=3 2+3=5 3+5=8..........................というように数字が並んでいます。
なんのことはない、Excelを使えば30秒もあれば作れてしまう数列です。

そして、これがエリオット波動理論における成功法則の核心なのですが、
【エリオット波動理論によると、例えば 日々の変動 において、相場の一時的な天井や底から数えてフィポナッチ数字番目の日に次の天井や底を迎えることがある】とされています。

FX初心者は、この法則を覚えておけば、かなり役に立つと思います。
ある日に相場が天井を迎えたら、フィボナッチ数列によって次の相場天井になる日を予測できるということです。

FXを始めるに当たって

FX(外国為替証拠金取引)の魅力というのは,
1つ目に安い手数料で売り買いが出来るということ。
2つ目の魅力は外貨を買うだけではなく売る取引もできるので、円高でも円安でも利益が出る取引ができるということ。
3つ目の魅力は資金効率が良いということ。
4つ目の魅力は24時間いつでも取引が出来るということです。

株よりも投資する価格が低く、手が出しやすくてメリットも多いので言うことありませんね。
ですがこの魅力というのは外国為替 FXについてよく理解した上でのことです。
この内容だけを見て稼げるとは思わないで下さいね。

最近ではサラリーマンやOLさんだけではなく主婦もFX(外国為替証拠金取引)を始めている人が増えてきました。
これから始められる方は、FX取引業者を選ばなくてはいけません。
業者比較サイトを見て、自分に合った業者を選ばれるといいと思います。
FX取引業者には2つのタイプがあります。
IB(イントロデューシング・ブローカー)系とPRC(プリンシバル)系という業務形態があります。
今ではFX(外国為替証拠金取引)を取扱っている業者のほとんどは手数料が安いのですが、海外のFX取扱業者の中には手数料が無料の所もあるようです。
IB(イントロデューシング・ブローカー)系の会社というのは、海外の取引業者のシステムを利用できるように仲介をしています。
初心者向きの業者を紹介しているサイトもたくさんありますので、参考にされるといいでしょう。

FXを始めるに当たっては、
・その通貨をよく理解した上で取引をする。
・リスクをしっかり理解して、はじめから大きすぎる取引はしない。
・重要指標は必ずチェックする。
・チャートのチェックをきちんとする。
そして、自分にあった取引スタイルでやりましょう。
あまり情報に振り回されると、判断が鈍ってきます。

株の投資というのは株式を購入する代金の全額が必要となりますが、FXの投資というのは決まっている証拠金をFX会社に預けておけば証拠金の数倍の取引ができます。
初心者の方ほど儲けを急ぎすぎて、ポジションを大きくとり過ぎる傾向にあるので注意しましょう。

株の投資では「買って売る」という方法ですが、FXの投資では買いからでも売りからでもどちらからでもすることができます。
この魅力を上手に利用してFXで資産を増やしていけたらいいですね。
頑張りましょう。

インフィニティFX

「インフィニティ FX」はあの外国為替証拠金取引のFXではありません。

インフィニティ FXというのは車好きの方ならすぐにわかると思いますが、日産自動車が出しているクロスオーバーSUV車のことです。
インフィニティFXは、北米、、カナダ、中近東、韓国、ロシア、中国、台湾などに輸出されています。

全て左ハンドルで右ハンドル仕様のものが無いため、日本をはじめとする左側通行の国には投入されていなかったのですが、最近では一部の並行輸入業者がアメリカから逆輸入するケースが多く、日本国内でもそこそこの台数が走っているそうです。
そこで、日産ディーラー ケーエムガレージのHPを見てみました。
VK45D型 4.5LV8エンジン搭載のfx 45とVQ35DE型 3.5LV6エンジン搭載のfx 35が設定されているのですが、どちらもカッコイイですね。

大きな車で中がゆったりしていますね。
きっと右ハンドル仕様も作れば乗る人が増えることでしょう。
インフィニティ FXは、北米国際自動車ショーに何度も出品されているようです。
もし機会があれば一度試乗してみたいものです。
インフィニティ FXは色もたくさんあるようで私がみた写真には黒をはじめ7色もありました。
オレンジの色が目に付きましたが、この色も独特で、派手すぎず地味すぎず良い感じです。

トヨタのレクサスのように、日産も日本でインフィニティ FXを発売するかもしれませんね。
今回はFX(外国為替証拠金取引)とは無関係なFXについて書きましたが、それにしてもこのインフィニティ FXは、かっこいいですよね。
FX(外国為替証拠金取引)で儲けて、インフィニティ FXを買う、というのもいい方法かもしれませんね。

【Google検索】

Google
【ブログ内検索】

【為替レート&チャート】

パーツ提供:ALL外為比較
【為替ニュース】

パーツ提供:ALL外為比較
【FX為替心理コミュニティ】

【MENU2】

■用語
手数料
自動売買
チャート
ローソク足
レバレッジ
スワップ1
スワップ2
スワップと為替差益
キャピタルゲインとインカムゲイン
スプレッド
マージンコールとロスカット
トレール注文
ストップロスオーダー
差金決算1
差金決算2
IFD OCO IFO
FXオンライン トレード
キャリートレード
デイトレード
スイングトレード
FXシステムトレード
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
テクニカル分析 ダウ理論(1)
テクニカル分析 ダウ理論(2)
テクニカル分析 ダウ理論(3)
テクニカル分析 エリオット波動理論(1)
テクニカル分析 エリオット波動理論(2)
cms FX
750-FX追加
インフィニティFX

■通貨
アメリカドル
英ポンド
ユーロ
豪ドル
ニュージーランドドル
南アフリカランド

■値動きをみる
24時間取引
時間帯による取引量
時間帯ごとのキーポイント
「仲値」の設定時間を狙う
季節ごとの動き

■業者比較
FX業者
業者選びについて1
業者選びについて2
業者選びについて3
業者選びについて4
会社比較
証券会社
金融スクエアBang!
くりっく365
外為ドットコム
ひまわり証券
マネーパートナーズ
セントラル短資オンライントレード
FX Online
AFT-FXダイレクトトレード
ライブドア証券FX
マネックスFX
アクロス FX
オリックス FX
FXプライム株式会社

■学ぶ
FX必勝法
バーチャル取引
「為替の学校」
「FXトレードマスター」
FX知識 セミナーについて
羊飼いFX
FXブログ
FXブログについて
FXの情報商材
FX入門書
FX実践書
FX通信教育
カリスマトレーダー、山根亜希子
カリスマトレーダー、ドクター田平
カリスマトレーダー、山本有花
カリスマトレーダー、マット今井
サンプラザ中野氏
酒匂隆雄氏
野村雅道氏