忍者ブログ
老後の資産運用にFX投資を考えてみよう。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英ポンド
FXをやっている人にとって、ポンドというのは、とても魅力的で、また危険な通貨でもあります。
魅力的というのは、スワップポイントが高く、値動きが激しいので、買いから入って、そのまま上昇し続けるのであれば、これほどおいしいことはないと思います。
ポンドの魅力に取りつかれて、ひたすらポンドに投資し続ける人もいるようです。
ただ、下落し続けると、これほど危険な通貨はありません。
あっという間に損益が赤字になってしまいます。

ポンドというのは、イギリスの通貨です。
イギリスはEUの加盟国でありながら、ヨーロッパの統一通過ユーロには参加していません。
通貨としての国際的な地位は、低下しているとは言うものの、FXでは取引量が多い通貨でもあります。
ポンドはFXでデイトレードをする人にも人気があります。
昨年は200円そこそこであったポンドも、一度は240円ほどに高騰していたポンドです。
今は230円あたりで、少しずつ上がったり下がったりしていますが、この値動きの激しさはやはり、FXをやっている者としては、魔力のようなものです。

しかし、FX初心者には、少し危険すぎる通過かもしれないですね。
FXでポンドを中心に投資をしようとする人は、上昇、下降の要因なども研究して臨んだほうがいいかもしれません。
PR
【Google検索】

Google
【ブログ内検索】

【為替レート&チャート】

パーツ提供:ALL外為比較
【為替ニュース】

パーツ提供:ALL外為比較
【FX為替心理コミュニティ】

【MENU2】

■用語
手数料
自動売買
チャート
ローソク足
レバレッジ
スワップ1
スワップ2
スワップと為替差益
キャピタルゲインとインカムゲイン
スプレッド
マージンコールとロスカット
トレール注文
ストップロスオーダー
差金決算1
差金決算2
IFD OCO IFO
FXオンライン トレード
キャリートレード
デイトレード
スイングトレード
FXシステムトレード
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
テクニカル分析 ダウ理論(1)
テクニカル分析 ダウ理論(2)
テクニカル分析 ダウ理論(3)
テクニカル分析 エリオット波動理論(1)
テクニカル分析 エリオット波動理論(2)
cms FX
750-FX追加
インフィニティFX

■通貨
アメリカドル
英ポンド
ユーロ
豪ドル
ニュージーランドドル
南アフリカランド

■値動きをみる
24時間取引
時間帯による取引量
時間帯ごとのキーポイント
「仲値」の設定時間を狙う
季節ごとの動き

■業者比較
FX業者
業者選びについて1
業者選びについて2
業者選びについて3
業者選びについて4
会社比較
証券会社
金融スクエアBang!
くりっく365
外為ドットコム
ひまわり証券
マネーパートナーズ
セントラル短資オンライントレード
FX Online
AFT-FXダイレクトトレード
ライブドア証券FX
マネックスFX
アクロス FX
オリックス FX
FXプライム株式会社

■学ぶ
FX必勝法
バーチャル取引
「為替の学校」
「FXトレードマスター」
FX知識 セミナーについて
羊飼いFX
FXブログ
FXブログについて
FXの情報商材
FX入門書
FX実践書
FX通信教育
カリスマトレーダー、山根亜希子
カリスマトレーダー、ドクター田平
カリスマトレーダー、山本有花
カリスマトレーダー、マット今井
サンプラザ中野氏
酒匂隆雄氏
野村雅道氏