忍者ブログ
老後の資産運用にFX投資を考えてみよう。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原油市場と通貨
商品先物と通貨との関係は、その国の資源や輸入依存度などと大きく関係してきます。
中でも、原油市場と通貨との関係は切っても切れないでしょう。
世界で一番石油を使うアメリカは、原油高の悪影響を直接受けます。
石油の価格が上昇すると、産業全体でコスト高となり競争力が落ちるので、通貨は売られる方向へ向かいます。
今はまさに原油高で、車社会のアメリカは同国ブランドの車より低コストを維持できる日本車に需要が移っています。
さらに前述したサブプライムローン問題から0.5%の利下げを断行、景気後退観測が広がってきています。
更なる追加利下げも近々あるかもしれません。

日本は資源が国内でほとんど採れない国ですから、アメリカと同じように原油高の悪影響を受けてしまいます。
基本的にはアメリカと同様、原油高→競争力低下→通貨安となります。
更に日本は先進国の中でもエネルギーの輸入依存度が高い国です。
石油に限らずそれ以外の資源が高くなった場合も同様な状況に陥ってしまいます。
現在ガソリンの高騰に限らず、レストラン、食料品その他、次々と値上げを慣行しています。
今航空業界は相当厳しい現状でしょう。

コスモ石油が中東のアブダビ首長国政府系投資会社であるIPICから900億円の出資を受け入れることになりました。
原油高・円安による原油の輸入コストの増加分をガソリンスタンドの卸値に十分転嫁できないでいる中、IPICからの出資で得た資金をもとに、着実に稼げる高付加価値製品の生産や海外市場への販売拡大を急ぐ必要に迫られたようです。

一方、世界でトップテン入りの石油産出国であるカナダは、原油高で利益を得た国の一つです。
石油や天然ガスが豊富でこれらを輸出する側ですから、原油価格が上がると利益も上がり、好景気→通貨高となります。
オーストラリアも同様産出国ですから、アメリカや日本とは逆の状況です。
イギリスは産出量が多いと言えません。
しかし自国の近海で石油が採れるので、原油高になってもそれほどの大きな影響はないでしょう。
常日頃から各国の原油や他の資源の値動きをみておくことも大切でしょう。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
【Google検索】

Google
【ブログ内検索】

【為替レート&チャート】

パーツ提供:ALL外為比較
【為替ニュース】

パーツ提供:ALL外為比較
【FX為替心理コミュニティ】

【MENU2】

■用語
手数料
自動売買
チャート
ローソク足
レバレッジ
スワップ1
スワップ2
スワップと為替差益
キャピタルゲインとインカムゲイン
スプレッド
マージンコールとロスカット
トレール注文
ストップロスオーダー
差金決算1
差金決算2
IFD OCO IFO
FXオンライン トレード
キャリートレード
デイトレード
スイングトレード
FXシステムトレード
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
テクニカル分析 ダウ理論(1)
テクニカル分析 ダウ理論(2)
テクニカル分析 ダウ理論(3)
テクニカル分析 エリオット波動理論(1)
テクニカル分析 エリオット波動理論(2)
cms FX
750-FX追加
インフィニティFX

■通貨
アメリカドル
英ポンド
ユーロ
豪ドル
ニュージーランドドル
南アフリカランド

■値動きをみる
24時間取引
時間帯による取引量
時間帯ごとのキーポイント
「仲値」の設定時間を狙う
季節ごとの動き

■業者比較
FX業者
業者選びについて1
業者選びについて2
業者選びについて3
業者選びについて4
会社比較
証券会社
金融スクエアBang!
くりっく365
外為ドットコム
ひまわり証券
マネーパートナーズ
セントラル短資オンライントレード
FX Online
AFT-FXダイレクトトレード
ライブドア証券FX
マネックスFX
アクロス FX
オリックス FX
FXプライム株式会社

■学ぶ
FX必勝法
バーチャル取引
「為替の学校」
「FXトレードマスター」
FX知識 セミナーについて
羊飼いFX
FXブログ
FXブログについて
FXの情報商材
FX入門書
FX実践書
FX通信教育
カリスマトレーダー、山根亜希子
カリスマトレーダー、ドクター田平
カリスマトレーダー、山本有花
カリスマトレーダー、マット今井
サンプラザ中野氏
酒匂隆雄氏
野村雅道氏