忍者ブログ
老後の資産運用にFX投資を考えてみよう。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スイングトレード

依然として流行っている投資法として、デイトレードがあります。
一日の間に何度も注文を入れて小さく利食いをし、一日の終わりに全てのポジションを決済するという手法です。
それに対して、スイングトレードという投資方法があります。
このスイングトレードは、一度注文を入れたら数週間から数ヶ月の間、ポジションを持ちっぱなしの手法です。
デイトレードとスイングトレード、どちらも一長一短があります。

デイトレの場合は、小さく利食ったり損切ったりで、一度に大きく負けることはあまりありませんが、常に相場に張り付いていなければならないので、日中、仕事や家事で忙しい人にとっては不向きです。

一方、スイングトレードは、一日に決まった時間だけ相場を見ていればいいので、大変楽な投資法です。
ただし、一度入れて上手くいく時にはずっと利益を取れますが、急な相場の変化には対応しにくい手法です。

チャート画面を見ていると、上昇トレンドがあったり、下降トレンドが発生していたりで法則性がないように思われますが、実はある程度の波をもってアップとダウンを繰り返しています。
ですからこういう相場にうまく参加すれば、利益を出すことが出来ます。
数年間続けていれば、大きな相場の流れを何度か掴むことができます。
その相場の転換を判断できるようになるまで勉強が必要ですが、数十年とずっと続ける気持ちでいるなら、
スイングトレードのほうが無難でしょう。
値動きの荒い持合相場は投資好きな人にとっては参加したくなるものですが、利益をあげられるのは、一部の洗練されたデイトレーダーだけです。

基本的にスイングトレードで、値動きが大きい暴落時や大きな値幅の持合い相場などにデイトレもするのが一番安全な投資方法といえます。
大きな相場の流れに乗れたときの為替差益はスワップ金利 よりもずっと大きな利益を生んでくれます。

PR
【Google検索】

Google
【ブログ内検索】

【為替レート&チャート】

パーツ提供:ALL外為比較
【為替ニュース】

パーツ提供:ALL外為比較
【FX為替心理コミュニティ】

【MENU2】

■用語
手数料
自動売買
チャート
ローソク足
レバレッジ
スワップ1
スワップ2
スワップと為替差益
キャピタルゲインとインカムゲイン
スプレッド
マージンコールとロスカット
トレール注文
ストップロスオーダー
差金決算1
差金決算2
IFD OCO IFO
FXオンライン トレード
キャリートレード
デイトレード
スイングトレード
FXシステムトレード
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
テクニカル分析 ダウ理論(1)
テクニカル分析 ダウ理論(2)
テクニカル分析 ダウ理論(3)
テクニカル分析 エリオット波動理論(1)
テクニカル分析 エリオット波動理論(2)
cms FX
750-FX追加
インフィニティFX

■通貨
アメリカドル
英ポンド
ユーロ
豪ドル
ニュージーランドドル
南アフリカランド

■値動きをみる
24時間取引
時間帯による取引量
時間帯ごとのキーポイント
「仲値」の設定時間を狙う
季節ごとの動き

■業者比較
FX業者
業者選びについて1
業者選びについて2
業者選びについて3
業者選びについて4
会社比較
証券会社
金融スクエアBang!
くりっく365
外為ドットコム
ひまわり証券
マネーパートナーズ
セントラル短資オンライントレード
FX Online
AFT-FXダイレクトトレード
ライブドア証券FX
マネックスFX
アクロス FX
オリックス FX
FXプライム株式会社

■学ぶ
FX必勝法
バーチャル取引
「為替の学校」
「FXトレードマスター」
FX知識 セミナーについて
羊飼いFX
FXブログ
FXブログについて
FXの情報商材
FX入門書
FX実践書
FX通信教育
カリスマトレーダー、山根亜希子
カリスマトレーダー、ドクター田平
カリスマトレーダー、山本有花
カリスマトレーダー、マット今井
サンプラザ中野氏
酒匂隆雄氏
野村雅道氏