忍者ブログ
老後の資産運用にFX投資を考えてみよう。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

システムトレード

FXシステムトレードについて紹介したいと思います。

FXシステムトレードというのは、感情に振り回されずに、機械的なルールに沿って、トレードを行う方法のことを言います。
もっと砕けた言葉で説明するのならば、システムトレードというのは勝てる、利益が出る可能性が高いところで勝負をして総合的に勝った、利益の出たという状態にもっていくトレードの方法のことをいいます。
またシステムトレードにもいろいろあるようで、資金管理や売買など全部システムトレードのプログラムを組んでトレードするのもあれば、ある程度自分の手で介するなど人によって違ってくるようです。

一方このシステムトレードとは逆に自己裁量トレードというのがあって、これは機械的な取引には頼らないで自分の感覚で売買の判断をする方法のことを言います。
ほとんどの個人でしている投資家たちは後方の自己裁量トレードでしているようです。
ですがこの自己裁量トレードというのは不安定が弱点となり「システムトレード」をすすめる会社は多いようです。

買い時・売り時をプログラム化するためのFXシステムトレードを作成するには、EXCELを利用して計算させることになります。
このとき注意することは損切りのポイントです。
小さすぎると、マイナスになったり、すぐに取引終了となってしまいます。
システムトレードを作成する段階で収益が上がり損の少なくなるシステムを作る必要があります。
また、システムトレードを使ったからといって絶対勝てるとういうことでもありません。
全てを全自動にしてしまいシステムトレードにしてしまうと、やはりリスクが発生してしまう可能性があります。
まずは基本的な知識、理論を理解して経験地を上げてからにしましょう。。

いきなりではなくて段階を踏んでシステムトレードに移行することをオススメします。
そしてこのシステムトレードを利用して、自分の経験に基づいたトレード結果と合わせ、利益が出るシステムを作り上げていくことが重要なポイントです。
インターネット上でFX システムトレードナビというサイトもあるようなので、そちらを参考にされるのも良いかもしれません。

PR
【Google検索】

Google
【ブログ内検索】

【為替レート&チャート】

パーツ提供:ALL外為比較
【為替ニュース】

パーツ提供:ALL外為比較
【FX為替心理コミュニティ】

【MENU2】

■用語
手数料
自動売買
チャート
ローソク足
レバレッジ
スワップ1
スワップ2
スワップと為替差益
キャピタルゲインとインカムゲイン
スプレッド
マージンコールとロスカット
トレール注文
ストップロスオーダー
差金決算1
差金決算2
IFD OCO IFO
FXオンライン トレード
キャリートレード
デイトレード
スイングトレード
FXシステムトレード
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
テクニカル分析 ダウ理論(1)
テクニカル分析 ダウ理論(2)
テクニカル分析 ダウ理論(3)
テクニカル分析 エリオット波動理論(1)
テクニカル分析 エリオット波動理論(2)
cms FX
750-FX追加
インフィニティFX

■通貨
アメリカドル
英ポンド
ユーロ
豪ドル
ニュージーランドドル
南アフリカランド

■値動きをみる
24時間取引
時間帯による取引量
時間帯ごとのキーポイント
「仲値」の設定時間を狙う
季節ごとの動き

■業者比較
FX業者
業者選びについて1
業者選びについて2
業者選びについて3
業者選びについて4
会社比較
証券会社
金融スクエアBang!
くりっく365
外為ドットコム
ひまわり証券
マネーパートナーズ
セントラル短資オンライントレード
FX Online
AFT-FXダイレクトトレード
ライブドア証券FX
マネックスFX
アクロス FX
オリックス FX
FXプライム株式会社

■学ぶ
FX必勝法
バーチャル取引
「為替の学校」
「FXトレードマスター」
FX知識 セミナーについて
羊飼いFX
FXブログ
FXブログについて
FXの情報商材
FX入門書
FX実践書
FX通信教育
カリスマトレーダー、山根亜希子
カリスマトレーダー、ドクター田平
カリスマトレーダー、山本有花
カリスマトレーダー、マット今井
サンプラザ中野氏
酒匂隆雄氏
野村雅道氏