忍者ブログ
老後の資産運用にFX投資を考えてみよう。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くりっく365

「くりっく365」というのをご存知ですか?
FXには取引所取引(くりっく365)と非取引所取引(店頭取引)があり、取引価格やスワップポイント、税制面、証拠金保護の方法など違いがあります。
「くりっく365」というのはFXを公設の取引所で行う為替の取引所取引です。

FXは取引所が存在せず、FX業者と個人投資家の間で、価格設定が不透明だったり、FX業者が倒産したら預けた資金は戻ってこなくなるといった問題がありましたが、それを解消するために開設されたのが、公設市場「くりっく365」です。
くりっく365のメリットは、取引相手がFX業者ではなく取引所となるため、
・業者が倒産しても証拠金が戻らないといった心配がない。
・複数の金融機関が提示する価格のうち、最も有利な価格で取引ができる。
・税制上の優遇措置が受けられる。
       といったことがあげられます。
FXを行った場合、かかるコストは手数料(委託手数料)だけではありません。
「手数料(委託手数料)」、「スプレッド」、「スワップポイント」、「所得税・住民税」、「その他費用」といったコストを合計したものとなります。
そして、通常FXでの利益は、雑所得として扱われ、最大50%が課税されますが、くりっく365は分離課税で一律20%(税率は所得にかかわらず一律で、所得税率15%、地方税率5%)の課税ですみます。

くりっく365に対応しているFX業者は、それほど多くはなく、対応している業者でも専用の口座を用意して、通常の口座とは分けて管理しているところが多いようです。
くりっく365対応業者はエース交易、岡三オンライン証券、コスモ証券、ばんせい証券、
スターアセット証券、ハーベストフューチャーズ、ユニマット山丸証券などがあります。

詳しくはこちらをご覧下さい。→くりっく365

PR
【Google検索】

Google
【ブログ内検索】

【為替レート&チャート】

パーツ提供:ALL外為比較
【為替ニュース】

パーツ提供:ALL外為比較
【FX為替心理コミュニティ】

【MENU2】

■用語
手数料
自動売買
チャート
ローソク足
レバレッジ
スワップ1
スワップ2
スワップと為替差益
キャピタルゲインとインカムゲイン
スプレッド
マージンコールとロスカット
トレール注文
ストップロスオーダー
差金決算1
差金決算2
IFD OCO IFO
FXオンライン トレード
キャリートレード
デイトレード
スイングトレード
FXシステムトレード
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
テクニカル分析 ダウ理論(1)
テクニカル分析 ダウ理論(2)
テクニカル分析 ダウ理論(3)
テクニカル分析 エリオット波動理論(1)
テクニカル分析 エリオット波動理論(2)
cms FX
750-FX追加
インフィニティFX

■通貨
アメリカドル
英ポンド
ユーロ
豪ドル
ニュージーランドドル
南アフリカランド

■値動きをみる
24時間取引
時間帯による取引量
時間帯ごとのキーポイント
「仲値」の設定時間を狙う
季節ごとの動き

■業者比較
FX業者
業者選びについて1
業者選びについて2
業者選びについて3
業者選びについて4
会社比較
証券会社
金融スクエアBang!
くりっく365
外為ドットコム
ひまわり証券
マネーパートナーズ
セントラル短資オンライントレード
FX Online
AFT-FXダイレクトトレード
ライブドア証券FX
マネックスFX
アクロス FX
オリックス FX
FXプライム株式会社

■学ぶ
FX必勝法
バーチャル取引
「為替の学校」
「FXトレードマスター」
FX知識 セミナーについて
羊飼いFX
FXブログ
FXブログについて
FXの情報商材
FX入門書
FX実践書
FX通信教育
カリスマトレーダー、山根亜希子
カリスマトレーダー、ドクター田平
カリスマトレーダー、山本有花
カリスマトレーダー、マット今井
サンプラザ中野氏
酒匂隆雄氏
野村雅道氏